ピティナ音楽研究所

ピティナ音楽研究所とは

聴く、演奏する以外にも音楽と接する方法はたくさんあります。

  • 音楽の仕組みを知ろうとする
  • 音楽の歴史を俯瞰する
  • 音楽と音楽とを比較する
  • 音楽と人々、社会との結びつきを考える

こうしたアプローチによって音楽をより広く、深く知り、そこからさらなる味わいを引き出せるようになります。
音楽を多様な姿勢をもって学ぶことは柔軟な発想の源泉となるはずです。
そして、人間の社会が形成されたところに、音楽が絶えたことはありません。
音楽を深く知ることは時代や地域、言葉の違いを超えて相互理解を促し、平和をもたらすことにつながるはずです。

音楽・音楽教育に関する研究活動

ピティナ音楽研究所は音楽と音楽教育に関わるテーマを扱う研究機関です。2022年現在、音楽研究室と音楽教育研究室に研究員が所属しています。

研究員一覧 研究実施規定(PDF)

所在地

一般社団法人全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)本部事務局内
東京都豊島区巣鴨1-15-1 宮田ビル3階

連絡先

電話:03-3944-1583(一般社団法人全日本ピアノ指導者協会代表)
eメール:prim_info@piano.or.jp(ピティナ音楽研究所代表アドレス)