ピティナ音楽研究所

ショパン/ノクターン一覧

ショパンのノクターンは、現在『ノクターン集』の形でまとめて出版され、広く普及している。 しかしながら、これらの作品の作曲年代、出版年、出版地、さらには献呈は様々である。 第1~3番のようにセットで出版されたものもあれば、第20番のように、一つの作品が単独で出版されたものもある(第20番は、死後出版)。

番号 作品番号 カタログ番号(CT) 調 作曲年 出版地:出版年 献呈
第1番 Op. 9-1 CT 108 b 1830-32 ライプツィヒ:1832、パリ、ロンドン:1833 マリー・プレイエル
第2番 Op. 9-2 CT 109 Es
第3番 Op. 9-3 CT 110 H
第4番 Op. 15-1 CT 111 F 1830-32 ライプツィヒ:1833、パリ、ロンドン:1834 フェルディナンド・ヒラー
第5番 Op. 15-2 CT 112 Fis
第6番 Op. 15-3 CT 113 g 1830-32 ライプツィヒ:1833、パリ、ロンドン:1834
第7番 Op. 27-1 CT 114 cis 1835 ライプツィヒ、パリ、ロンドン:1836 テレーズ・ダポニー伯爵夫人
第8番 Op. 27-2 CT 115 Des 1835
第9番 Op. 32-1 CT 116 H 1835 ベルリン、パリ、ロンドン:1837 カミーユ・ド・ビルリング男爵夫人
第10番 Op. 32-2 CT 117 As 1837
第11番 Op. 37-1 CT 118 g 1838 ライプツィヒ、パリ、ロンドン:1840
第12番 Op. 37-2 CT 119 G 1839
第13番 Op. 48-1 CT 120 c 1841 パリ:1841、ライプツィヒ、ロンドン:1842 ロール・デュプレ
第14番 Op. 48-2 CT 121 fis
第15番 Op. 55-1 CT 122 F 1842-44 ライプツィヒ、パリ:1844、ロンドン(広告):1845 ジェーン・スターリング
第16番 Op. 55-2 CT 123 Es
第17番 Op. 62-1 CT 124 H 1846 ライプツィヒ、パリ、ロンドン:1846 R. フォン・ハイゲンドルフ=ケンネリッツ
第18番 Op. 62-2 CT 125 E
第19番 Op. 72-1 CT 126 e c1829 ベルリン:1855、パリ:1856
第20番 KK. IVa/ 16 CT 127 cis 1830 ポズナン, 1875 ルドヴィカ・ショパン
第21番 KK. IV/8 CT 128 c 1847 ルドヴィク・ブロナルスキ (ワルシャワ:1938)

youtube
twitter